FC2ブログ

ハニーびーミニバス&クールびーミニバス

奈良県生駒市北部のミニバスです。女子がハニーびー、男子がクールびーです。懸命にコートを跳びまわります。

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-18-Mon-14:52

【 試合結果 】 ジュニア戦

ハニーびーは、田原ウイングスとジュニア戦をしました。
田原ウイングスは選手の人数が多いです
ランニングしているので、数えてみると32人
3年生が2人と言ってましたから、平均すると4~6年が10人ずつでしょうかね。

ジュニア戦に出場したのは、ウイングスが3年~5年の人数たくさん
ハニーびーは3年2人・4年5人・5年2人・6年1人の10人。

第1試合(4Q制)
ハニーびー28-10ウイングス

第2試合(4Q制)
ハニーびー28-10ウイングス

第3試合(2Q制)
ハニーびー22-2ウイングス

ハニーびーは、3時間で3年・4年・5年の全員が5Qずつ出場しました。
公式戦なら3日間帯同してもこれだけ出られませんね。

試合ですが、
両チームともマンツーマン・ディフェンスです。

得点は、ハニーびー4年組が出ている場面では、
#11のドリブルイン・#12のリバウンドからのゴール下シュートが中心でした。
#14がチャンスにミドルシュートをよく打っていましたが、決まりませんでした。
#13と#16もミドルシュートを打っていましたが、これは決まりそうにもありませんでした。

ハニーびー3年・5年・6年組が出ている場面では、
#17がワンマンドリブルで、コートの端からゴールの真下まで進入して
(身体がでかいのとそれなりのスピードがあるためか相手が止められない)
ゴール下でシュートを打っていました。たまに入っていました。
#9もワンマンドリブルで、コートの端からフリースローラインまで進入して
ランニングシュートを打っていました。
感覚的には10回のチャンスで1回入ったという感じでした。
#9と#15がほとんどのリバウンドを獲りました(相手との身長差のため)。
しかし、ゴール下のシュートはあまり決まりませんでした。

審判をして気づいた点ですが、
4年生は全員 ドリブルの突き出しの時点でトラベリングになっています。
ドリブルの際には、ボールを手から突き出すときには、
足が両足とも着地していないといけません。
これは練習で修正してください。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。