FC2ブログ

ハニーびーミニバス&クールびーミニバス

奈良県生駒市北部のミニバスです。女子がハニーびー、男子がクールびーです。懸命にコートを跳びまわります。

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-02-Sat-15:28

【 試合結果 】 1回戦逆転1点差負けから学ぶ

オシム語録
「実際に選手が何かを学ぶなら、勝ったときより負けたとき、
敗北から学ぶことが本当に大きい。
勝つことからは学べないことがある。
ここ何試合かいい試合をしていたが、負けから学ぶことがある。」

生駒市長杯決勝トーナメントで、
ハニーびーミニバスは、1回戦 逆転1点差負けした。

井手 27-26 ハニーびー

第1Q 11-1
第2Q 0-10
前半 11-11

第3Q 7-10
ココまで18-21   

さて第4Qですが、
残り25秒で逆転されて
   27-25
そこでハニーびー7番のフリースロー
2本決まれば同点の場面
1本が決まり、27-26
そのまま攻めきれず、タイムアップ

1回戦で負けるとは、TANYヘッドコーチも想定外であったようだ。

敗因
1、試合の位置づけをちゃんとしていたのか?
(ワイルドカード戦のあとのこの試合はどんな意味があるのか?)

試合前のチームミーティングで、この試合で何をめざすのか
きちんとヘッドコーチが確認すべきでしょうね

2、アップをちゃんとしたのか?
(試合直前のドリブルシュートをみると、声がない・だらけてるということはないか?)

ウォーミングアップの目的は、
○けがをしないため
○気合を入れて試合を行なうための身体と心の準備をするため
実力が同じ程度のチームと試合をするのであれば、
気合、精神的充実がなされているチームのほうが勝ちます

疲労困憊とまではいかなくとも、
息を上げて試合中の身体的コンディションに近づける
と同時に、精神的にもいい意味での興奮状態、集中状態を作りだします。

3、技術的なことでは
第1Qのメンバーでは
13番と14番が何をするのか練習できていないのではないか
いずれもオフェンスでは、ボールに近づくだけで、邪魔な存在になっている

第3Q・第4Qのメンバーでは
4番が何をするのか練習がきちんとできていないのではないか
速くフロントコートに行くことが徹底していない
ポストに入るなら入る 入らないなら入らない 徹底していない
そのため 邪魔な存在になっている気がする
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。